外貨預金vsFX

外貨投資といえば外貨預金とFXがあります。外貨投資をはじめるならどっちがお得なのか気になります。

両者を比べてみると、
①FXの方が少ない資金で取引できる。
②購入手数料を低く押さえられる。
③リアルタイムレートで利益のチャンスが拡大。
ということが分かります。

それぞれ、外貨預金とFXで1万ドルずつ購入してみます。外貨預金は銀行でドルを購入する場合は、為替レートに1円上乗せされた購入レートで買うことになります。これは、手数料や為替レートの変動等が含まれています。

FXの場合は、10万円の証拠金を預ければ1万ドルの取引ができます。その他、為替手数料がかかり、1万ドル購入時の購入手数料は300円になります。

この条件で3週間後に売却した場合、購入時の取引コストなどを相殺してみると、なんと外貨預金はマイナス、FXは手堅くプラスという結果になりました。
取引コストで明暗を分けるようです。

多種多様な外貨投資

外貨投資といっても種類は様々。それぞれ特徴があるので自分の目的や資金状況などにあった商品を選ぶことが成功の秘訣です。外貨投資の代表的な3つの特徴は次の通りです。
①外貨預金....提供は銀行。原則として途中解約ができません。満期日の為替レートによっては為替差益の可能性があります。円による元本保証はなしです。

②外貨建てMMF....提供は証券会社。運用商品のため、利回りは確定できなく実績分配です。円による元本保証はないですが、安全性は比較的高く、少額からの投資が可能です。

③FX....提供は証券会社、商品先物取引会社、ネット系企業など、様々な金融事業者。取引によって、円安時だけではなく円高時でも利益を得ることが可能です。
円による元本保証はないが、一定額の証拠金を担保に約10倍の取引が可能なため資金効率がとてもよいです。

それぞれの特徴を正しく知って、外貨投資にチャレンジしてみましょう。

外貨定期預金の盲点

外貨預金で利益を出すということが、
実に難しいことであるということはご存知でしょうか?

外貨定期預金では、円から外貨に転換する期日がほとんどの場合、
あらかじめ決まっています。

利益をだすためには、その期日に2円以上の
円安にならないと不可能なのです。

昨日だったら利益がでていたのに、期日の今日は損失が出てしまった・・・
なんて意外によくある話なのです。

更に気をつけたいのが、よく銀行などで行われているキャンペーン金利です。

かなり魅力的な金利が提示されたりしていますが、
だいたい金利の適用期間は1~3ヶ月程度です。

後に驚くほど低い通常金利に移行してしまいます。

円高でも金利で利益がでた!なんて喜んでいたら、
思わぬ結果になってしまう場合もあるのです。

外貨でハイリターンを狙うならFXが理想的な投資手法と言えるでしょう。

共通点の多い通貨

豪ドルとNZドルは為替レートの動きがよく似ています。
高金利通貨と資源国通貨であることも共通点です。

この様に、2つの通貨が連動してるのは、オーストラリアが地理的に近く
最大の貿易国であるためと言われています。

豪ドルについては、オーストラリア経済は米国との関係性が強いため、
米国経済の影響を受けやすいと言われています。

資源国通貨として国際商品市況の上昇時に人気が出るという特徴を持っています。金利を狙って、長期保有に適した通貨です。

NZドルは、オーストラリアと単一市場の構築を目指しており、
輸出拡大が見込まれているという好材料の一方で、
ニュージーランドが慢性的な経常、貿易赤字に悩んでいるという
不安材料も持ち合わせています。

とはいっても、NZどるは豪ドルと同じ高金利通貨なので、
長期の買い取引に人気が集まっています。

[PR]証拠金取引(FX)

貯蓄と投資のコラボ運用

お金の運用方法は、貯蓄と投資の2つに大きく分けることができます。

貯蓄は、元本は保証されています。利息もあらかじめ決められているため、
どれくらいお金が増えるのかがはっきりしています。

投資は株や外貨、投資信託といった金融商品にお金を投資して
積極的に増やしていきますが、基本的に元本の保証はありません。

一体、どちらの運用方法が賢い方法なのでしょうか・・・。

今の時代、ペイオフ制度が導入されてから、
安全、安心の預金神話が崩れつつあります。

危険を避けようとして、貯蓄だけをしているとか、
すぐに大儲けしようとして投資ばかりするというのはナンセンスです。

貯蓄でお金を守ると同時に、外貨取引の利益を再投資するなど、
攻めの投資でお金を増やしていくことが求められているのです。

貯蓄と投資、それぞれの利点を生かしてバランスよく取り入れるのが
一番賢い方法ではないでしょうか。

貯蓄と投資のコラボ運用が大切です。

投資に向くお金・向かないお金

ある程度のまとまったお金があれば、株や外貨に投資しちゃおう!
と気軽に投資してしまうのは危険です。

お金はお金でも投資向きのお金と投資に向かないお金というのがあるのです。

投資に向くお金とは、特に使い道が決まっていないお金や、
遠い将来に叶えたい夢のためのお金など、
長い時間をかけて成長を待つことができるお金です。

必要な時期や金額がはっきりしていないお金は、
万が一投資に失敗しても生活に困ることはないので、
投資向きのお金といえるでしょう。

投資に向かないお金とは、使い道がはっきりしていて、
その期限が3年以内のお金です。

元本保証を第一に、預貯金や定期預金で運用したいものです。

近い将来に予定しているためのお金は安全第一!
大きく増やすことよりも、減らさずに増やすことを優先しましょう。

リンク


Warning: file() [function.file]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /virtual/e-drink/public_html/www.kamekun.jp/index.html on line 304

Warning: file(http://www.kinyu-school.net/linkcon/link/1) [function.file]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /virtual/e-drink/public_html/www.kamekun.jp/index.html on line 304

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/e-drink/public_html/www.kamekun.jp/index.html on line 306

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/e-drink/public_html/www.kamekun.jp/index.html on line 307